イベント情報

20231111日(土)
文学フリマ東京37 せ-31 にて『白旗』第2号・創刊号 頒布予定
時間:12:00〜17:00 (最終入場16:55)
入場:無料
場所:東京流通センター第二展示場 Fホール せ-31

(クリックで拡大)

2023730日(日)
第2回『ポップス・ワクワク・ワークショップ』
時間:14:00~18:00
場所:歌舞伎町 Bar&イベントスペース 水サー @BarMizucir

(クリックで拡大)

2023610日(土)
第1回『ポップス・ワクワク・ワークショップ』
時間:14:00~18:00
場所:歌舞伎町 Bar&イベントスペース 水サー @BarMizucir

新着記事

「ヨルシカ試論(1):きみを思い出す幽霊の現在地」(『白旗 第2号』より)
白旗編集部の小林青空による『白旗 第2号 2023年秋』掲載の論考「ヨルシカ試論(1):きみを思い出す幽霊の現在地」を公開いたします。   0. 10月某日、机の前で  私は1人で机の前に座り、ヨルシカについての解釈を始めようとする。できれ...
わかりやすいBUDDHA BRAND歳時記:リリックの季節
BUDDHA BRANDを考える際のヒントがぎっしり!日本には四季がありますからね。 BUDDHA BRAND:1995年に日本での活動を開始したヒップホップ・グループ。1996年のメジャーデビュー曲〈人間発電所〉は日本語ラップのアンセムと...
周東美材『「未熟さ」の系譜』【音楽本から学ぶ聴く技術・書く技術】
周東美材『「未熟さ」の系譜 宝塚からジャニーズまで』新潮社、2022年 要約・紹介  音楽批評にして社会批評ともいえる骨太な本の登場だ。  日本のポピュラー音楽史を語るには様々な切り口・史観があり得る。それは例えば「はっぴいえんど」中心史観...
石橋直樹「ベンジャミン・ゼファニアのダブ・ポエトリー」(『白旗 第2号』「ダブ・ポエトリー宣言」より)
2023年12月7日、第二次世界大戦後のイギリスを代表する作家・詩人のベンジャミン・ゼファニア(Benjamin Zephaniah, 1958~)さんがお亡くなりになりました。『白旗 第2号』に掲載された石橋直樹さんの記事「ダブ・ポエトリ...
音楽批評、やって気づいた10のバカみたいなアポリア(難問):『白旗第2号』「未解決事件:1998年の高橋徹也」を例に
音楽批評の武器、配ります。  以下は『白旗 第2号』に掲載された「未解決事件:1998年の高橋徹也」の、著者本人による補足・解説記事──をきっかけに始まったナニカです。『白旗 第2号』をまだお持ちでない方でも楽しめる内容となっておりますので...
「未解決事件:1998年の高橋徹也」補足記事(『白旗 第2号』より)
以下は『白旗 第2号』に掲載された「未解決事件:1998年の高橋徹也」(以下、「未解決事件」)の、著者本人による補足・解説記事です。次も合わせてご利用ください。  補足事項を列挙していきます。 幽霊・悪魔・世紀末的なもの (1998年、「ス...